いちたブログPC上




ブログ運営

【ノマドワーク×タイマーのススメ】タイマー使ったら仕事が100倍はかどる!?

更新日:

 

今、僕の目の前にはタイマー時計がある。
セットした時間は20分。

 

 

この記事を書く時間です。

こんにちは、一太です。
最近仕事が大幅に増えてきて、タスクが尋常じゃないことになりました。

一太
まだ収益化出来てないところが大半だけど、忙しさで言ったら去年の2倍

最近、マジで悩んでた事があったんですよ。

『今、この瞬間に何の仕事をすればいいのか問題』

ネットビジネス全般を扱ってる私にとって、細かいタスクが鬼のようにある。
簡単に列挙してみる。

・ブログ執筆&編集
・小説執筆
・コンサルティングの打ち合わせ&テキスト作成
・ツイッターの発信
・動画コンテンツ制作&企画制作

上記に加えて、走らせてる方の進捗状況を考えた色々な話も同時進行。

一太
マジでテンパリマン

逆にですよ。
逆にタスクがあり過ぎると何すればいいのか途端にわからなくなる。

そんなものですよね。

一太
そんなものと言ってください涙

ってことで、解決策は『一つずつやっていく』なのは知ってるけど、時間配分とか色々考えちゃいますよね。

そこで登場するのがタイマーです。

スポンサードリンク

タイマー使ったら仕事がめっちゃ捗った!!

時間は20分~30分ほどで設定。
おおよその仕事時間で構わない。

その時間で終わらせるようにはするけれど、出来たらパーフェクト超人なので僕には無理。

一太
もちろん誤差的に15分以内目指してるけど

『やる気スイッチ効果』ともいうべき存在がタイマーなんですよ。

今、まさにナウで残り時間が15分を切ったのですが、こういうこと。

『15分間集中しよう!!』

 

と思って、この記事を書いていますよね。
人間はタイムアタック制にしたら能率が上がるというのは医学的にも実証されてるとかなんとからしいです。

余談ですが、タイマーの存在とかタイマー作業をしよう!みたいな本は読んだことありました。
しかし、実際にタスクが溜まってきて『どうしようもねぇ!』となって行動する事になるとは思わなかった。

今日からタイマー手放せないわ。

一太的タイマールール

僕はタイマーを使う際にルールを決めています。
自分流で構わないと思いますが、一つの目安にして見て下さい。

 

①20分~60分で時間設定
⇒タイムアタックをしているわけではないので、およそ一つの作業が終わるのは20分(フォルダを開くなど)
1時間に3回違う作業ができる、と考えたら美味しいと自己暗示をかける。

②目安の時間内+10分で絶対に仕事を区切る
⇒仕事が多いから区切って次行かないと間に合わない

③終わらなくて急ぎの仕事はホワイトボードにメモ
⇒翌日やる為に終わらなかったことは常にメモする癖をつけてます

④高クオリティを出す仕事にはタイマーをかけないようにする
⇒動画制作や執筆でどうしても長時間かかる~という場合にはタイマーをかけない。
それすらも区切ったらいいのかもしれないが、タイマー仕事術初心者の僕にはまだ早そう。

⑤2時間仕事したら絶対休む
⇒人間の集中力の限界がありますので。

 

これをルールとして徹底しています。
参考までにどうぞ☆彡

同時作業が出来ないのが人間である

ネット関係の仕事なんて2個3個同時並行は当たり前。

しかし、身体は一つで、PC画面は二つ。
見てる情報量が圧倒的に多すぎる。

その際に思考が止まるのは当然とも言えて、これは一種の『自己防衛反応』ともいうべき事態。

なんか、どれだけ機械とか技術とか進歩しても同時に出来ないんだなぁ…と痛感しました。

ここ最近の悩みがダイソーの100円タイマーで全部吹っ飛ぶんだから、楽だよね。

実物とGoogleのPCタイマーのどちらがいいのか?

Googlechromeのアドオンでタイマーというものがあります。
これを使えばパソコンのブラウザ上で勝手にタイマーをカウントしてくれるので、画面表示してなくても音がなります。

 

 

しかし、私のオススメは物理タイマーになりました。

一太
スイッチをポンと押す感覚で自分のスイッチが入るから

どっちを使ってもいいと思いますが、物理的な方がオススメかな。

意外と多いタイマーを使う人々

ツイッターで『タイマー 作業』と検索すると意外とやってる人が多い事に気づく。

やっぱりみんな、業務効率化についてあれこれと四苦八苦してるのですね。
こう考えると『タイマー作業』というのは人間のメカニズムを利用した上手な仕事方法、と言えるかもしれません。

 

はい、この記事を書いてる最中にアラームが鳴って、書き終えて24分でした……。
さ、次の仕事もしよう……。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサードリンク



デスクワーク高速化!

1

  どうもこんにちは、一太(@ichita_ev)です。   お仕事高速化について余念がない私がオススメする最新のツールをご紹介します。 (※随時更新中) +アルファで『知っておい ...

-ブログ運営
-,

Copyright© いちたの祭り日誌 , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.