いちたブログPC上




社会 雑記

カジノ解禁!ギャンブル依存症について語れる人が語ってみる

投稿日:

 

遂にカジノ法案が成立し、2020年には第一弾が解禁というニュースが飛び込んできました。

 

来る来る、と言われてるカジノですが、肝心のギャンブル依存症対策とか大丈夫なのか!?と不安に思ってる人多いですよね。

 

思うんですよ。

カジノじゃなくても、世の中なんでも依存傾向にあるから関係ないって。

パチンコ依存症気味だった僕が、ちょっと思うことを書いてみます。

完全に主観で書いてます。

 

 

スポンサードリンク

 

今の世の中は依存世界だと思う

結論から言いますが、依存する人は依存するし、依存しない人は依存しない。

 

自慢にもなんにもなりませんが、現役パチンカスブロガーとして、パチンコブログなんて書こうと思えばクソほど書ける僕です(´ε` )

10代後半の北斗から入って、今までも負けた金額は言えないくらいじゃない?

パチンコがメインでスロットも。

全てのメーカーを打つタイプだから手に負えないタイプの養分です(笑)

だから、ギャンブルに依存する気持ちとかものすっごい分かるんですよ。

一太
このブログもギャンブル依存症克服ブログ!に名前を変えようかな

 

今じゃ回数は減りましたけど、行ってない訳じゃないですから。
このブログのネタとか考えてる時、甘デジの冬ソナ打ってる時に思い浮かびました(笑)

和田アキ子さんもセリフを覚える時に…パチンコ打ってたりするっぽいですね。

 

まぁ前置きは置いておいて、パチンコ業界が廃れた原因は不況とか色々言われてますけど、間違いなく『スマホゲーム』ですよ。

そしてそのスマホゲームに何が搭載されているか、皆さんも知っていると思います。

 

『ギャンブル』です。
ガチャです。

 

みんなの思考がガチャの方にシフトしているんですよね。

ってことは、そういう事なんですよ。

 

依存する対象物がパチンコ→スマホゲームに変わっただけで、いつだって世の中には一定数依存する人がいるってこと。

パチンコは規制かけてるけど、スマホはほぼ規制掛からないですよね。

一太
コンプガチャくらいだっけ?

 

で、スマホゲームに課金する層っていうのも、依存しがちな人達だったりする。

私はスマホゲームにあまり課金しないと決めてますが、唯一やってるゲームには年間で3万くらいはかけてます。

これでも緩いと自分では思ってますけど、楽しめる範囲でいいかなっていう具合でね。

 

女性が依存しがちなSNSは、ツイッターからインスタに切り替わったり。

とにかく現代は依存を求める構造になってるわけで。

 

今更カジノが出来たくらいでなんともならない

治安とかそっちの話は一回置いておきます。

ギャンブル依存症、っていう事だけに関して言えば今更ですよ。

 

なんでも依存気味にしてる世の中だって、私は凄く伝えたいわけです。

だってそうじゃないですか?
続きはWEBで、っていってテレビで煽るし、すぐにline登録させたがるし。

『常にうちの媒体を見てね!』っていうアピールが物凄いのがIT社会の現在です。

依存する人間は依存するわけで、カジノに限らずすでに時遅しとなっている。

 

だったら、まだ外国のVIPからお金が入ってくるカジノがあってもいいんじゃね?と私は賛成的です。

 

スポンサードリンク

時間は戻ってこない

でも自分はカジノが出来ても1回くらいしか行かないと思います。

カジノで大金使うのが嫌とかじゃなくて、自分のしたい事をする時間に回したいから。

一太
カジノ行くだけのお金なんてねーけどな!

ギャンブルがダメとか良いとか、お金が無くなるとか、ぶっちゃけそれより大事な物ってあるんです。

 

『時間』です。

極論を書けば、お金なんて100億持ってたら解決出来ますよね。
(100億ぶっこむ人はまぁいないでしょう)

でも、そこで遊んだ時間は戻ってこない。

これに気づいてない人が多い気がする。私が気づいたのは、30歳過ぎてからです。

20代まであれだけやってたパチンコに対して、さっくりこう感じた。

『俺こんなことしてるヒマあるなら小説書かないといけないんじゃないのか?』と疑問に持ったから。

 

じゃあ今でもなぜパチンコ行くのか?

依存症の理論づけをします(笑)
バカな話です。

①頭を空っぽにしたい
②完全なる余暇
③非日常の刺激を味わいに行く

 

まぁ、全部依存症の理論づけですよ(´ε` )

でも行く時間は大幅に減りました。

月に4回~6回くらいかな。
ピークは週7で行ってたから、上出来です。

 

カジノについてのまとめ

カジノもスマホもパチンコも、アイドルのおっかけもゲームもアニメもマンガも小説も。

全部やめろ。

携帯を投げ捨てろ!!

 

って話と、カジノ法案をやめろっていう話が私には大差ないように感じる。

カジノ止めても他でやるって。ハマるって。

 

むしろ富裕層の方が大きなお金を日本経済に落としてくれるんだから、喜ばしい事じゃないですか?

外国産のスマホアプリゲームがかなり日本に浸透してますけど、売り上げどこに消えてるのか?

それは海外でしょ?

 

私にはそっちの方が問題ある気がするんですけどね………。

話が大きく展開してしまいますが、もう世界は一つになっている。

 

ITの影響で、世界がボーダーレスになっている状態。

 

今日本が求められているのは、世界に発信できるコンテンツである事は間違いない気がするんです。

それは特に、IT関係などで、ですね。

 

カジノだって他国からお金が日本に入ってくるんだから、経済効果が良くなるんですから。
(治安の話は1回置いておきますよ)

人口が減少している日本という国を維持する為には、外国に対する経済効果をしっかり生み出さないといけないわけですな。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサードリンク



デスクワーク高速化!

1

  どうもこんにちは、一太(@ichita_ev)です。   お仕事高速化について余念がない私がオススメする最新のツールをご紹介します。 (※随時更新中) +アルファで『知っておい ...

-社会, 雑記
-

Copyright© いちたの祭り日誌 , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.