いちたブログPC上




人生

【デジタルデトックスのススメ】ネットに疲れたと感じた時に読んで欲しいこと

投稿日:

デジタルデトックス、という言葉があります。
インターネットが生活の一部となっている我々現代人にとって、もはや必須の言葉。

ネット関係から距離を離す、デトックス効果という意味ですね。

私自身、ネット関係の仕事をしていながら毎日思うことが一つ。

『毎日毎日ネットばかり見ていられるかよ』(矛盾)

仕事だからやっていますし、正直口と行動は別で『ネット大好き人間』です。
12歳頃からPC触り始めて、気づいたら20年以上経過してる…。

ネットに繋がない日はない。
しかし、ネットをどこかで『面倒臭い』と思ってしまう時もある。

そんな現代人が増えてるので、解決策を何個か調べてみました。

一番のポイントは『ネットは利用する物』という考え方です。
デジタルデトックスのススメです。

スポンサードリンク

デジタルデトックスのその前に…『ネットは利用するもの』

ネットを利用すると、ネットに利用される。
スマホに繋がれた人間の風刺画が世の中出回っていたりしますが、あなたははっきり『自分は利用してる』と言えるでしょうか。

僕は利用してると思っています。

一太
と思い込んでるだけです。思いこんでるだけ…

 

SNS疲れを感じてしまう人の大半がそうですが、ネットをしないといけない、という強制力がどこかで働いてしまうのです。

人のイイネやRTをしなければいけない。
自分でも有益な情報を発信しなければいけない。

私もこうしてブログを書いている以上、発信等をしているので同じです。

しかし、ネット疲れを感じない人というのはその他の人と『決定的に違うこと』がたった一つだけあるのです。

 

SNS利用について特に言えるのですが『アカウントの切り替え』は必ず行うべきです。

今ドキの若者の方がSNSの利用方法が賢く、プライベートアカウント、趣味アカウント、今自分がいる環境の人たち用アカウント、など3つ4つ持っています。

アカウントを分けることで、自分の切り替えを行っています。
別人格になりきるというのを、自然と行っているのです。

私の例で申し上げますが、私もアカウントは10個以上所持。
そして『プライベートアカウント』のSNSは一つも持っていません。

つまり、呟く時点で『仕事』なんです。
仕事だからやってるだけで、仕事じゃなかったらやらないのです。

一太
っていう気持ちが念頭にあるのです

この心構えというか、気持ちが思った以上に効きますよ。

ネットを『自分が利用している』、と心のスイッチが入ってるんです。
この感覚を文章で伝えるのが難しいのですが、仕事をするノリと全く同じなんですよ。

タイムカード切って仕事に入った時点で、頭がすっと切り替わるように。
SNSで別アカウントで入った時点で、その人物の発言になるわけで。

ドラマの俳優のような感覚に近いのかな?となんとなく感じます。

デトックスをする前に大事なこと。
ネットを『利用する側』なのか『利用されてる側』なのかを心の中で線引きする事だと思います。

たった一つの極論を常に頭に入れておく

究極の極論を今から書きます。
これを常に頭に入れておくことで、SNS疲れやネット疲れが軽減されると思います。

『ネットの情報の99.99%はあなたの人生に関わりがない』

特にフェイスブック系で多い『意識高い系リア充』の投稿があります。
別にそれ自体問題は一切ないです。

ただ、それを読んでると『自分はなんて惨めな人生を送ってるんだろうか……』と比較しちゃいませんか?(笑)

一太
僕はうーん!となっちゃうね

極論ですが、その人が金持ちだろうが貧乏だろうがおそらくあなたの人生に1mmも影響しないんですよ。

その投稿者があなたのリアルフレンド、この場合はきっと関わりがあるはず。

『FXで今月200万稼いだから、焼肉行こうぜ~』みたいな。

それは『リアル』で繋がった友達という側面であなたに影響を及ぼすわけです。
しかし、もしそれが他人だったら……。

『絶対関わらない人種』

これに近いわけだ。
人生なにが起こるか分からないです。

あなたの努力次第では、その人とリアルフレンドになれるかもしれません。
しかし、SNSやネットなんて『盛ってる』のが9割ですよ。

嘘の投稿をしてリア充アピールしてる人間なんてゴマンといるわけで。

ネットばかり見ていると、その感覚がマヒしてきて『世の中お金持ちやリア充しかいないんじゃないのか…?』と思っちゃいませんか。

そんな訳ないですよね。
東京の港区など、高級住宅街の所以外では『フェラーリ』や『ランボルギーニ』が走ってるのなんて見ませんよね??

一太
気になった今日1日見てましたが、ポルシェだけ見た

つまり、そういう事なんですよね。
この話題こそ、ネットやテレビで『隣の芝生はそんなに青い物じゃない』なんて言われてますが、本当にその通りです。

関わりない人間の話をいちいち真に受けるのが馬鹿らしい。

この極論をしっかり認識すべきだと思うのです。

スポンサードリンク

人は人、自分は自分です

昔から言われてますが、人は人、自分は自分。
この言葉こそ、現代人が肝に銘じなければいけないワード。

子供が『あのおもちゃ欲しいよ~!』なんていう時に親が語り掛けるフレーズですが、そうじゃない。
大人こそ『人は人、自分は自分』の精神を常に念頭に入れておく。

出来ない!という方。
そのままだと鬱とかになりかねません。

今すぐ『ネット断ち』をすべき。

ネット断ちをしたら気づく5つのこと

なんだかんだネットに毒されて?数十年…
ちょっとだけネット断ちをせざるを得なかったことがあります。

1年あまり、ネットにあまり行けなかったことがあるんですね。
その時気づいた経験というのは、なんか人生観を変えた気がしないでもない。

一太
どっちやねん

気づいたこと。

①天気や自然について気になる
②ネット以外での幸せなことに気づくやすくなる
③人に敏感になる。コミュニケーションの生の大切さ
④大半の情報は必要ないものだと気づく
⑤本や漫画を読むようになる

 

このような事が感じられました。
やっぱり普段のネットで時間を取られる分、他の趣味や自分について考える時間が凄く増えたな、と思います。

デジタルデトックスを完全に行うのは無理でも、たまにはやってみるのがいいかもしれませんね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサードリンク



デスクワーク高速化!

1

  どうもこんにちは、一太(@ichita_ev)です。   お仕事高速化について余念がない私がオススメする最新のツールをご紹介します。 (※随時更新中) +アルファで『知っておい ...

-人生
-,

Copyright© いちたの祭り日誌 , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.