いちたブログPC上




IT

【Youtubeの数字を上げたい】閲覧されるために必要なたった3つの要素

投稿日:

Youtubeのアクセスアップの最大の方法、それがぼんやりと見えてきました。

自分への備忘録がてら、書き記したいと思ったので書きます。
これは、一つ結果として見えた事を書くので、信憑性はあると僕は思っています……。

一太
参考までに読んで頂けたら幸いですたい

 

ちなみに、誰もやってない過疎のジャンルで、週間1位の伸び率を記録しました。

自分でも驚いたのですが、他の1000人とか登録してる人でも週に300閲覧くらいなのに、たった20人くらいの自分が1000閲覧取りました。

これは偶然じゃなくて、やるべき三要素をやっただけです。
私の力という部分ではありません。

ライバルが今から伝える3つの要素をやってないから、僕の動画が見られただけなんです。

動画全体として、同業者の数字の10倍くらい出してるって事は、見やすくした甲斐があったなと……。

 

まず、ハッキリ言います。

『ブログ運営』と『Youtube運営』は全く同じ。

 

本当に同じです。
ブログ運営や、SNSメディアを大きくするようなマインドがあれば、絶対にYoutubeでも成功します。

これは僕だけの結果ではなくて、他のトップの方がおっしゃってることも含まれています。

では本題に入ります。

スポンサードリンク

Youtubeで大事なのは3つ

動画をより多くの人に見てもらうために必要なことは3つです。

①サムネイル
②動画の時間
③見やすさ

 

一太
当たり前のこと書いてます

では、これを掘り下げます。

①サムネイル

当たり前ですがサムネ超大事です。
Youtubeはサムネ勝負、と言われてくらいです。

だから、サムネを上手に作って、かつきちんと動画の内容とリンクさせましょう。
ブログ運営にも言えますが、視聴者のユーザビリティを考えた場合に、内容とサムネが一致してないのが一番『イラッ』と来ますよね。

視聴者(読者)はそのサムネの内容が気になってるのに、開いたら違う。

それって、歌手の歌聞きたいのにようわからんカラオケの歌聞かされたみたいなガッカリ感です。

だから、歌ってみた系で『自分の名前をサムネイルに出していない』人の低評価数を見てきてください、って話です。
みんなBAD押してますよね(笑)

サムネイルを綺麗にする方法等は、僕はセンスがないので書きません。
それはトップYoutuberのサムネイル見たり、本を見たりして磨くのが吉ですね。

僕は美的なセンスは一切ないので、人の真似してるだけです。

②動画の時間

これも『ユーザビリティ』という言葉に集約されますが、動画の時間ですよ。
特にゲーム実況チャンネルとかに多いのですが……クッソ長い。

2時間とか3時間とか、観ません。
仮に見るなら、トップのゲーム実況者の3時間とかじゃないと見ません。

私が唯一ノーカットで見てる人は、加藤純一さんだけです。

あの人がなぜノーカットでいいのかって、べしゃりだけで動画が成り立ってる天才だからですね。

『ノーカット編集』で喜ばれるなんて、あり得ないんですよ。

ここ、バッサリ斬らせてもらいますが、下記の目的があるなら別ですよ。

①身内用
②見られなくてもいい
③人気なんて要らない

 

こういう人は、ノーカットで良いと思います。
じゃないのに『もっと閲覧されたい!!』とか思ってノーカット編集でゲーム実況垂れ流してるなら、冷静に自分を見つめ直してください(笑)

チャンネル登録者が1万人、2万人いかないと誰も観ませんから。

ゲーム実況だけじゃなくて、他の動画もそうですね。
30分とかある時点で、もう集約されてる所はあります。

その30分のほとんどが見どころだっていうなら、30分でもいいとは思う。
もしくは、確実に何百人も観てくれる(ファンが多い)ということが前提。

しかし、そんな人ばかりじゃないですよね。

トップYoutuberでさえ15分以内の一番見られる時間で済ませてるってことは、そういうものだと思います。

③見やすさ

動画時間と話が少し被りますが、編集大事って事ですよ。

僕がやった事は、ニッチなジャンルの動画で『字幕』を振っただけ。
動画制作で一番時間がかかって、クッソだるいのは『字幕』です。

ヒカル氏が『うちは10人雇って字幕振らせてる』と言ってましたが、動画視聴者にとって字幕があるのとないのは雲泥の差ですよ。

何気ない字幕、これを入れるだけで垂れ流し勢より10倍手間かかってます。

当たり前の基本的なことしか、僕は出来ません。

・カット
・字幕
・音入れ
・イラスト等の差し込み
・見どころだけ動画の先頭に持ってくる
・撮れ高は素人だけど、意識する(つまらない内容載せない)

どれもトップYOUTUBERに言わせれば『息を吐くようにすること』でしょう。

しかし、出来ない方が9割だと言われています。

一太
ブログと全く同じ

 

だから、絶対に結果が出ると私は確信したんですね(笑)

 

ブログとYoutubeはめちゃくちゃ似てる

ブログもそうなんですけど、書き方ありますよね。
人に読ませる書き方、つまりは『ライティング』という能力。

これは動画で言えば、『編集』もあたるのかな。

ちょっと対応表を作ってみますね。

動画の企画=ブログのネタ
動画の編集=ブログのライティング
動画のサムネ=ブログのサムネ
関連動画=関連記事

 

まぁこんな感じだとして。

ブログのライティング=見やすい動画編集=読みやすくする

全部同じだって事ですよ。

じゃあ、ブログの記事書いた時に、それそのまま垂れ流すブロガーなんて居るんですか?

一太
居る訳ないよね

 

なのに、動画になれば垂れ流したり編集おろそかにする。

その時点で、勝てる訳ないんですよ。

って事は、基礎の基礎をしっかりやるだけでYoutubeでも結果が絶対に出る、というのは間違いないわけだ。

ブログと同じで、やれワードプレスだのCSSだの、惹きつけるライティングだの、もう色々ある訳じゃないですか??
ブロガーの方は分かると思うけど、サラっとやってるこれらの事をやってる事自体が異常なんですよ(笑)

【禁断の話?】ブロガーが絶対に言わないことを書きます

毎日毎日ブログと向き合っていると、本当に辛い時もある。 っていうのもですね、YOUTUBEと同じなんですよ。 なんか、日頃観てる『ヒカキン』さんとかって、チャンネル登録者数が650万人とかじゃないです ...

続きを見る

一太
僕は異常なくらいやり切ってるからこそ需要があると思ってる

だから、基礎の基礎を覚えたら絶対伸びる。

 

スポンサードリンク

9割の人間が消えたら残りは1割

ここまで当たり前のことをやっただけで、勝手に週間一位になった僕です。

ですが、まだ上には『物凄い人たち』がいたりするわけで。

まず、上を見るよりも『やりきった自分』を褒めたいと思う。

一太
やる気出すの大事だからね

 

孫子の兵法の話で有名な『彼を知り我を知れば百戦して危うからず』で考えます。

敵(同業者)と自分、やってる事(基礎的なこと)が同じだったら。

 

後はどこで勝負決まるんですか?

これを証明してくれるのが、私が好きな歴史ですな(´ε` )

『兵力差』は同じですね。
今回で言えば『サムネを作ったり字幕振る』という第一段階を突破した差です。

 

となると、後は『計略』=『動画のネタ』勝負になる。

 

個人の武勇……というものがあります。
それは、三国無双さながら『一騎当千』みたいなノリですね。

Youtuberではありませんが、レペゼン地球なんてそれですね。

一太
彼らは更に企画も面白いからヤバイんだけどね

 

シバターさんもそうですが、個人の武勇です。
炎上系Youtuberとして、まさにあの威圧感で言うから面白い。

・容姿
・声
・雰囲気

個人の武勇だけで、その人は人気になる。

 

しかしですね、本当にそうなのか?

動画のネタ勝負で戦ってる人もめちゃくちゃ多いよ。

 

だって、考えて欲しい。

トップYoutuberって、そんなにみんな天才なの?

僕が言うのもアレですが、絶対違うと思うんですよ。
やりきったかやりきってないか、の違いなんですね。

一太
ここら辺はプロ作家の人と付き合っているから見えてくる

 

そこに経験という物が入ってくるから、いつしか『トップYoutuber』としての風格が出てきて、太刀打ちできなくなる。

ヒカキンさんがいい例ですが、元々スーパーの店員ですよね。
そこから自分で創意工夫して、今じゃ『まるお』という超可愛いネコを出して、『女性』の視聴者を獲得しています。
(いつの間にか2匹になっていた…(笑)

あんなかわいい猫出したら、猫アレルギーの僕ですら見ましたよ(笑)

どっからどう見ても、子供を制圧したから次は女性に行こうって見え見えじゃないですか?

凄いですよ。ただ、元々凄いわけない。
苦労したから、今があるわけです。

まとめ ここからが本当の勝負

兵力差が同じだったら、後は『個人の武勇』『計略』で勝負は決まります。

※計略
動画のネタを面白くする、もっともっと視聴者に見やすくする。

※武勇
声の抑揚をきちんとして、個人の武勇を上げる。

こんなイメージです。

いやぁ、実際にやってみて思ったよりブログと似てるので、やりがいが出てきました。
引き続き頑張りたいなと思います。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサードリンク



デスクワーク高速化!

1

  どうもこんにちは、一太(@ichita_ev)です。   お仕事高速化について余念がない私がオススメする最新のツールをご紹介します。 (※随時更新中) +アルファで『知っておい ...

-IT
-

Copyright© いちたの祭り日誌 , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.