いちたブログPC上




健康

神秘的?驚愕?イルカの睡眠方法はめちゃくちゃ疲れる!?

投稿日:

イルカは知能が高く、仲間を思いやり助け合ったり、人間ともコミュニケーションが取れたり。
とっても神秘的な生き物ですよね。

また、その可愛らしい外見は見ているだけでも癒されますし、水族館でも人気が高いです。

人懐こくて愛嬌もある…。
今回はそんなイルカの睡眠方法について調べてみました。

 

イルカの睡眠は神秘的を通り越して、絶対に人間には真似のできない驚愕レベルの方法でした。

スポンサードリンク

 

海の中で寝ると溺れる!?

イルカは人間と同じく哺乳類です。

哺乳類とはつまり肺で呼吸をする生き物のことですね。

 

「それじゃあ海の中で肺呼吸しているってこと?」

「海中で人と同じように呼吸して眠るなんて苦しいんじゃ?」

 

はい、その通りです。

イルカは海中でじゃ人間と同じ睡眠方法です。
眠れば溺れて死んでしまいます。

かと言って、陸に上がって横になって眠ることもできません。

それではどうやってイルカは眠っているのでしょう?

肺呼吸なのに海の中で生活できる驚きの理由。

まずはイルカがどうやって海の中で呼吸をしているのかを説明しましょう。

イルカの頭頂部には噴気孔と呼ばれる呼吸器が備わっています。

 

この噴気孔から空気を吸い込んで、次の呼吸までは40秒~1分間を完全に海中で過ごします。

つまりこの周期で頭頂部を海上に出して呼吸をしないと窒息してしまうのです。

人間も思いっきり息を吸い込んで水中にもぐっても、同じくらいの時間でだいたい苦しくなってしまいますよね。

長い時間、自由自在に海中を泳ぎ回るイメージの強いイルカですが、そんなに頻繁に海上で空気を吸っていたなんて驚きですよね。

片目を閉じて眠る!脳を交互に眠らせる半球睡眠とは!?

そんな呼吸方法をしているならなおさらどうやって眠っているのか気になります。

人間が海の中で眠ってしまったらそのまま絶対溺れてしまいますし、40秒~1分間の周期で定期的に空気を吸っていたら全く睡眠できる気がしません。

実は、イルカは眠る時に片目だけ閉じて眠ります。

半球睡眠といって、左右の脳を交互に眠らせる特殊な睡眠方法です。
右目を閉じている時は左脳を休ませ、左目を閉じて寝ている時は右脳を休ませているのです。

 

イルカ意外にもカモメやアホウドリなどといった、長距離移動をする渡り鳥にも半球睡眠をとる生き物がいます。

片方の脳だけを休ませて眠る…なんて人間には絶対に真似できないことですよね。
また、もう片方の脳は起きている状態ですから、開いているほうの目で周囲を警戒するなんてことも出来てしまうんです。

そんな睡眠方法をいつか人間も出来るようになったら、一日のうち出来ることが色々と増えて便利なのですが…(笑)

 

天敵のいない水族館で暮らすイルカの睡眠はちょっと違う!?

もちろん半球睡眠もしていますが、水族館にはイルカを襲う危険な生き物はいませんよね。

安心しきって水面に浮かんだまま寝ていたり、寝ぼけてぼーっとこちらを見ている油断しまくりのかわいいイルカの姿が見れちゃいます。

イルカって口角が上がってるから笑っているように見えますよね。
ただでさえ可愛いのに、油断しきった表情なんてたまりません(笑)

 

まとめ イルカはまさに神秘的!

いかがでしたか?
今回は神秘的なイルカの睡眠方法についてご紹介しました。

世の中にはイルカセラピーと呼ばれるものがあるくらい、イルカには心を癒してうつなどの精神疾患の改善させる不思議な力があります。

こうしてイルカについて書いているだけで、なんだか私自身も癒された気がします(笑)
水族館などに行ってイルカを見る機会があれば、その可愛さに見とれるだけではなく、ぜひイルカの目に注目してみて下さいね。

 

 

あなたの目の前で油断しきって寝ぼけている表情を見せてくれるかもしれませんよ。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサードリンク



デスクワーク高速化!

1

  どうもこんにちは、一太(@ichita_ev)です。   お仕事高速化について余念がない私がオススメする最新のツールをご紹介します。 (※随時更新中) +アルファで『知っておい ...

-健康
-,

Copyright© いちたの祭り日誌 , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.