いちたブログPC上




ブログ運営

【一切関係なし!】ブログの伸び率が悪いとか良いとか気にする必要は全くない理由とは?

投稿日:

 

『ブログ初心者の自分が10記事で100万PVを達成した3つの方法』

 

こんな事が書かれていたら、思わず読みたくなりますよね。
しかも書いてあることが物凄い良い事だったり。

でも、ちょっと待ってください。

もしかして、その記事を読んでこう思った事はありませんか?

 

『自分は100記事も書いてるのにアクセスが伸びない…』
『書いてある内容が高度過ぎて、自分にはまだまだ出来ない…』

そう思った方がもしいるなら、一切気にする必要はありません。

一太
参考にする必要は十分ありますよっ!

ただ、自分に置き換える必要は一切ない。

なぜかをちゃんとお伝えします。

 

スポンサードリンク

人のバックボーンまでは絶対に分からない

例題として、先ほどの文言を用います。

『ブログ初心者の自分が10記事で100万PVを達成した3つの方法』

 

これを額面通りに解釈するのは、ブログ運営を行う上で絶対に間違えてると思ってください。

 

理由は簡単で、そのバックボーンが全く見えないから。

大体こんなツッコミが出来ます。

 

①それは生まれて初めて書いた10記事なの?
②そもそもあなたはIT関係に詳しい人ではないの?
③仕事とかで文章とか書いてた人ではないの?
④どんな記事をどんな風に書いてるの?

実は、こういうバックボーンかもしれません。

①10サイト作ったんだけど、その内の1サイトはSEOを意識して書いてるからバズった
②そもそも自分はライティング歴が長いし、ターゲットへの請求力のある文章が書けます
③初心者の自分(パソコンを10年以上使ってるけど)がライティングをしました

 

①②③と3つが備わってる人が10記事書いてるかもしれませんよね??

だから、完璧な初心者なんていう定義がないわけだ。

ブログの伸び率を他人と比較する必要は一切ない

当ブログもそうですが、別にバズらせたい!という元で運営をしてるわけではありません。
私が興味を持った事や、伝えられることをメインに雑記型として運営しています。

でも、世の中には雑記型ブログを書いて半年で凄いPVを出したりする人も沢山います。

しかし、それを気にして一体何が生まれるのか。

結果について、しっかりと考察をしないと意味がないと私は考えています。

バズらせる記事を書きたい=サイトのドメインパワーを上げたい

 

例えばこういう考えのもとに、書くことは良いです。
しかし、何も考えずに『適当なトレンド記事を書きまくろう!!』なんて思って運営する事ほど、無駄な事はないと思う。

だったら、トレンド系の特化型ブログを作るべきですよね?

そこをごっちゃにして、目的を曖昧にしたままライティングをすることほど危ない物はないと思うんです。

だから、伸び率なんて一切関係ない。

 

芸能人のツイッターやインスタがいい例だ

芸能人がインスタとか開設したら、一瞬で10万とかフォローされたりしますよね?

 

あれがまさにいい例で、その芸能人の方はツイッター初心者かもしれません。

となると『たった1日でツイッターのフォロワーを10万人にした方法』と記事に出来るわけだ。

読者はこう思う。

 

 

『凄い!どうやってやったんだろう?』

『私、有名人なんで勝手に登録されました』

 

 

ずこー⊂(´ω´⊂)))

しかし、これが真実なのです。

何年間ツイッターをやろうと、有名人には簡単には勝てません。
それを知れたことが、あなたにとって財産になるはず。

スポンサードリンク

どれだけブログを頑張った自慢とか関係ない

先日、YOUTUBEである動画を観てました。
アフィリエイト系の動画なのですが、講師の方が同業の方にこう問いかけました。

 



『~~さんは1日どれくらい作業してらっしゃるんですか?』

『私は6時間ですね、寝るのが大好きなので』

『えっ!? たった6時間であれだけの成果を…?? 私なんて1日12時間やってました…』


 

で、その講師の方は動画内でかなりの精神論を繰り広げます。

一太
僕は精神論は好きですけど、そればかりは嫌って人も多いですよね

 

『12時間以上、死ぬ気でやりなさい! 結果が出ますよ!』

みたいな。
よくあるパターンです。

確かに、その通りだ。
しかし、ある一定を境に長時間労働で頑張らなくていい分岐点が必ず誰にでも訪れる。

そして、その分岐点というのが人によって大きく違う。

こちらの記事でも書いたのですが、そもそもパソコンに精通してる人(ブログ初心者)と、スマホしか弄った事ない人(ブログ初心者)じゃもうスタートラインが違うんですよ。

そこについては誰も書かないよね、真実を(笑)

『あなたでも出来る!』

と、手法を述べるのはとても素晴らしい。
しかし、その背景にある『自分はこうやった』というのが他者には全く当てはまらない。

全くです。

 

どの世界でもそうですが、結果と努力なんて比例すると思うな、って話です。

私が最近ハマってるレペゼン地球のDJ社長が、まさにそのような事をおっしゃってます。

 

【若者に人気のレぺゼン地球】DJ社長の動画が素晴らしく良かった件について

しかし、私が…というのもおこがましいですが、作家の私が見てもDJ社長の企画力、そして構成力。
なんと言っても、演出力はズバ抜けてますよ。

ご本人は絶対に分かってやってます。
レペゼン地球の動画がクッソ面白いのって、若者が好きな演出をちゃんと盛り込んでるから。

・カット割り
・変な顔や声
・過激な内容…etc

DJ社長は、それをどこで覚えたのか?
あの方は、めちゃくちゃ人の動画を観てると思いますよ。

ぼけーっと動画観てるんじゃなくて、DJの演出の為に他の人の動画をめちゃくちゃ見てる。
で、マジで頭使って考えてる。

だから、YOUTUBEの動画をやらせてもズバ抜けて面白いわけだ。

 

『僕、YOUTUBE始めてまだ1年なんで、全然新参者ですよ』

この言葉の裏に隠されているのは…。

 

・僕(DJで全国飛び回ったりイベントやって若者を知っている僕)
・Youtube(ツイッター動画でバズりまくってるものを作れる演出)
・まだ1年(イベントなどの経験を入れたら動画制作は1年どころじゃない)

 

物事の裏の裏まで考えて、実行する癖をつけるのがブログ運営で必須なスキルだと思います。

まとめ 気にしないことは超重要

超当たり前のこと言いますけど、僕のブログは月間3万アクセスを現在推移しています。

 

しかし、これ明日には100万pvにしましょうか?

出来ますよ。

絶対出来ます。

 

なぜか?

PPCで自分のブログの広告を大金かけて出稿すればいいから。

もしくは、レペゼン地球とかに大金払えば宣伝してくれるから。

 

『1日で3万PVを100万PVにした方法』

これ、知りたい人なんて腐るほどいるでしょうね。

で、答えが『PPCで買った』なんて言えば『結局金かよ!!!』ってなります。

一太
そりゃそうだ

 

だから、どういう経緯で増えたのか?とか、どういう人が行ってるのか?とか。

そういうバックボーンを見通して、人は人だと割り切る必要性があります。

 

気にしたら負け、それが人生を楽に生きる秘訣だと最近思い始めてきました。

 

しかし、最後に大事なことを言います。

伸び率は、気にしましょう。

 

やはりブログをより良い物にする為にも、必要以上に他人と比べる必要はありません。

しかし、自分と戦うことは大切だと思います。

だから、ちょっとは気にして『人が読む記事を書いてるかな?』と意識しながらやる事は重要ですね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサードリンク



デスクワーク高速化!

1

  どうもこんにちは、一太(@ichita_ev)です。   お仕事高速化について余念がない私がオススメする最新のツールをご紹介します。 (※随時更新中) +アルファで『知っておい ...

-ブログ運営
-

Copyright© いちたの祭り日誌 , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.