いちたブログPC上




マインド術 人生

【アンテナを広げる事の重要性】何かを立ち上げるのに必要なのはアンテナと断言する

更新日:

『思考は現実化する』

なんて言葉が世の中にありますが、本当にその通りだと思うばかり。

よくネットなどでは『引き寄せの法則』がバカにされていたりしますが、あの法則が存在するかどうか、名称が嘘くさいとかそこらへんは置いておいて。

絶対にその通りです。
自分が考えているから、その通りの結果が世の中で起きるんです。

 

その事実を『しっかりと認識しているかいないか』の違いだと思います。

 

自分は貧乏だ、貧乏だと思っていたら貧乏になります。
貧乏な事しかしていないからです。
(自己投資をしなかったり、いつまでもアルバイトで働いていたりなどなど)

 

そして、自分は成功する、頑張って結果を出す!と思い込めばその通りになります。

ただ、引き寄せの法則という言葉が『考えていたら引き寄せる』みたいな言い方なので、『???』と感じてしまうだけで。

実際、私たちは引き寄せの法則じゃないですが、それに近い事を普段からしている。

 

仕事を探しているから、アルバイト求人情報誌に手を出したりします。

彼女が欲しいと思うから、異性を見る時に『この子と付き合えないかな?』と一瞬でも考えてしまう。

小説を形にしたい、自分の作品を発表したいと心から願っているから、作品を書きます。
書いていれば一生の内に1発や2発は、必ず結果が出る時が来ます。

 

全ては自分の『アンテナ』が広がることで、結果が伴われるわけですね。

 

スポンサードリンク

 

『アンテナ』の重要性とは?

私ごとですが、ずーっとブログで『結果を出したい。俺は結果を出したい』と願っています。

今もそうですが、ずーっと考えていました。

 

私は色々な事が重なって、昔から文章を書いて発表したりはしていたのですが、ブログで結果を出すという事が凄く出来なかった。

結果が出ない=やる気ない=辞める

 

この負のスパイラルで、人は左右されています。

逆に言えばですね、誰でも本気になれるんですよ。

目先のことがしっかりしていれば、誰だって本気になります。

その最たる例が『仕事』ですよね。

正社員として1か月働いたら20万貰えます、と言われたら誰だって朝出社して仕事します。

 

そして実際に対価を得ます。

ただ、世の中『結果が出ない』ことの方が果てしなく多いわけで。

ブログで1位を獲る、なんて夢物語もいい所だとずっと思っていました。

だけど、私は変わりたかった。
負けたくなかった。

その強い思いと、何も考えずにひたすら仮想通貨系のブログを更新していました。

そうすると、ある日突然アクセスが凄い事に。
その時の衝撃は、今でも覚えています。完全なる『成功体験』です。

そりゃそうです。
私は仮想通貨のブログで1位が獲りたくて、1日15時間×30日はチャートを見て、色々な事を考えてそれを記事にしていました。

つまり『仮想通貨に関するアンテナ』を超広げてた訳ですね。
アンテナを広げて、絶対に結果を出す!と強い意志を持った訳です。

ここに対価なんて何もないです。
ただの意地と、やる気しかないです。

だけど結果として今でもあるワードで1位を獲って、それはゆるぎない物になっています。

アンテナの広げ方とは?

もう一度、このアンテナについて冷静に客観的に分析します。

1日15時間、まずチャートを見ているという事実。
これだけ考えたら、日本におそらく職業で仮想通貨トレーダーをしている人間しか太刀打ちできません。
(絶対に変わらない事実です。私は投資の素人ですが、確実に15時間以上トレードを見ていました)

次に、ずーっと仮想通貨の事だけ考えていた。

これも断言出来ますが、私はずーっと仮想通貨の事だけ考えていました。
(今は考えるのを控えてこのブログなどを書いていますが)

そうすると、敏感になるんですよ。
アンテナが。

『今日はテレビ東京のWBSで仮想通貨特集だな』とか、『AbemaTVで仮想通貨の話題やるな』とか。

これを『へぇ、そうなの』と思ったんじゃダメですよ。

『え、それがどうアクセスに繋がるの?』と考えて欲しいんです。

仮想通貨が今ブームになっているように、需要ありますよね。
記事にすれば気になる人は沢山いるわけです。

視聴してその内容について書いたら、『ほぼ絶対当たる』んですよ。
当たる=アクセス獲れるということ。

この事実について、色んな先輩方が書いています。
それはネットビジネス、特にアフィリエイト系の話にも繋がりますし、YOUTUBEも同じですよね。

何かデカイニュースがあがったら10分後には動画になっています。
今はそういう時代なんです。

そして、私はその話を『理解』してはいたが『実践』をしたことが今までありませんでした。
本気で取り組んでいたからこそ、知らず知らずの内に結果を出すような行動とアンテナを持っていた、という訳です。

だから、アンテナの広げ方なんて一つしかないんですよ。

『本気になってずっとその事だけを考えること』

引き寄せの法則みたいな話ですが、本気になって金を稼ごう、売れようと思えば人間なんだって行動します。
対価を求めて安いお金で動くから、何も達成出来なくてうっぷんの溜まる日々になるわけで。

仮想通貨にハマっていた時、パチンコ打つよりも面白くてずーっと書いてました(笑)
逆に言えば『パチンコ』なんていう、楽しい物(最近つまらねーけどな!)を捨てたからこそ得たアンテナです。

一流はアンテナが物凄い

私はホリエモンのファンなので、よく引き合いに出しますが。
あの方とかすさまじいアンテナをお持ちです。

インターネット関連の人たちって、もうバカみたいに情報が早いし、情報を入手しようと裏では必死。
みんな涼しい顔をしてツイートとかしていますが、その裏では凄まじい情報戦のやり取りです。

アンテナの広げ方、自分の感覚というものを養えば何が起きるのか?

その答えを『武井壮』さんが示しています。

あの方が、ずーっとおっしゃっている事に『1日1時間を365日をやれば、なんでも極められる』という事をおっしゃっています。

私は、もうその言葉が心に残って残ってしょうがないです。
武井壮さんだけでネタが100本くらい書きたい。

※こちらでも書いています。

大人のつまらなさの原因を武井壮と梅原大吾の言葉から考えてみる

こんばんみ。 先日、こんな動画をYoutubeで見ていました。 『武井壮』と『梅原大吾』の話です。 僕が大好きな両人ですが、お二人とも超面白い事を言っていました。 お二人は番組で対談した事もある、その ...

続きを見る

 

人間って凄く弱いし、私なんて最弱の意志薄弱男ですよ(笑)

クッソ弱いです。
やろうと思ったら真っ先に頭に浮かぶのが『ダルい』です。

もうしょうがないんですよ、人間。
目先の欲に簡単に勝てるなら、この世に仏教の経典なんてないだろうと思いますわ。

だけど、そこを本当に我慢して我慢して、頑張って、1日たった1時間をやれと武井壮さんはおっしゃるわけですね。

その一言に、すっごい勇気を貰えました。
そして、あの方を見て下さい。

実際に10種競技のマスターズ大会とかで結果を出しています。

武井壮さんは確かに運動能力に優れたり、素晴らしい身体を持っていますが、他に後天的な所で身に着けた能力が沢山あります。
(特に人を引き付ける話術とか、知識とか)

私たち、大人は『大人になったら何も変わらない。学生時代が良かった』みたいな風潮がありますよね?

 

絶対ない。
あり得ない。

 

一流は、何をやらせても一流って、成功体験に基づいた『勝ち方』を知っているから。

本当にこれだけは声を大にして言いたい。

あなたが何歳であろうが、今からやれば絶対に出来る。
どんな形であろうが、結果は出る。

だからアンテナをドンドン広げて、人が価値を感じる人間になりたいなと普段から私は考えています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサードリンク



-マインド術, 人生
-,

Copyright© いちたの祭り日誌 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.