いちたブログPC上




ご紹介

【貸別荘が凄すぎる】気になるお値段と中身、予約について<那須~アザレアハウス>

更新日:

 

『貸別荘』ってご存知でしょうか?

今はグランピングも流行っていて、ちょっとリッチな非日常体験を求めている人が急増しています。

私は利用したのは3回目なのですが、毎回素晴らしく思えます。

友人たちも興奮して『すげーww』と『ヤバい!!』しか連呼してませんでした(笑)

貸別荘の凄さを知らない方が結構多いと思うので、魅力を語ってみたいと思います。

予約や設備等の普遍的な情報も載せておきます。

 

スポンサードリンク

 

①貸別荘の魅力~料金が安い~

貸別荘の相場は大体6万~10万くらいです。

『貸別荘』という名前の通り、一戸建ての建物を借ります。

もちろん布団付きで、大体5名~7名で6万ちょいくらいのところが主流です。

つまり頭数で割れば1万円~2万円くらいで泊まれるということ。

ちょっと高い料金に思えるかもしれませんが、後述する魅力を語れば元なんてすぐに回収出来ます。

 

②貸別荘の魅力~大騒ぎOK~

貸別荘の多くが、山の中にぽつんと配置されているような所も多いんですね。

ってことは『騒ぎ放題!!!』なわけです。

一太
リア充ウェイウェイ系お兄さんたちに最適!

 

私は毎回スピーカーを持って行って、適当な曲を流しながらバーベキューの準備をしています(笑)

もちろん超大音量で、しかも野外で……。

『ビールを片手に、好きな音楽を聴きながらバーベキューの準備をする』

こんな事が出来るのが貸別荘最大の魅力だと思っています。

っていうか騒ぎたいから行きたいので、パリピの皆さんこそバーベキュー場ではなくて貸別荘の方が100倍楽しめると思いますけどね。

 

※実際に那須に行った時の写真がこちらです。

着くまでに山の中に行くのですが、周りにマジで何もないです。
陸の孤島状態で、金田一少年はいつ来るのか?みたいな話で盛り上がってました。

作家としてはインスピレーションをかきたてられまくりでしたね。
この建物ならどこで殺そうか、みたいな事を酒飲みながら考えてました(笑)

 

毎年ピザを焼いたりします。
小麦粉から練って作ってます。

 

こういった机やバーベキューコンロなどが備え付けてあるのも魅力ですね。

私は友達が持ってくる業務用ビールサーバーで、生ビールをガブ飲みしてました(笑)

夢の蛇口を捻ればコーラが出る状態ならぬ、歩いて1歩で生ビールが待ってます。

炭酸ガスとサーバーとのセッティングが面倒なんですけどね…

 

 

③貸別荘の魅力~部屋が凄い~

部屋の作りが凄いところが多いです。

例えば『カラオケ付き』とか『サウナ付き』なんていうのはもちろんのこと。

『ヒノキ風呂』
『吹き抜け構造』
『エアコンもあるが暖炉も完備』

というように、普段見ないような構造の別荘がかなり多いです。

そして周りに誰もいないし、まして自分たちメンバーだけになるので、部屋で大声で無駄に騒ぎます(笑)
童心に帰ってきた気持ちになれるんですね。

 

※私が実際に行った那須高原の『アザレアハウス』さんはこのようになってます。

写真より実物の方が数段上です。
吹き抜けがあった時点で、友達と2階と1階で無駄に会話してました(笑)

 

 

 

布団もベッドもあり、寝る所が多すぎるので適当に寝られます。

一太
5人で行ったのに部屋が余り過ぎてました

 

スポンサードリンク

④貸別荘の魅力~バーベキュー~

これはバーベキューの魅力と重なるんじゃないのか?と思う方もいるかもしれませんが、実は大きく違います。

なぜなら、バーベキュー場の炊事場はしょぼいところが多い。

貸別荘はその多くが、テラスがバーベキュー場になっているところが多いんです。

部屋の中に一歩入れば、電子レンジにガスコンロ等があるので料理の仕込みが楽になります。

 

 

私が友人と行う貸別荘バーベキューは、13時頃から準備を開始して夜の22時までずーっとバーベキューをします。
それくらい長時間できるのは、家がすぐそばにあるから。

途中で寝る事も可能なので、ゆっくりと祭りの時間を味わうことが出来るんですね。

 

お弁当屋さんの息子の友達が来てたので、親父からかっぱらってきた業務用のハンバーグを焼きまくってる図

右で座ってるのが僕です(笑)

ビールサーバーの近くにずーっといる。

 

一太
樽が二つあったけど、飲めるわけない!

 

貸別荘の魅力まとめ

貸別荘とキャンプとの違い。
それは、

『自分たちだけの空間を自分たちだけで作ることができる』

これに尽きると思う。

音楽を大音量で聴くのもバーベキューをするのも、人に気兼ねなく出来るというのは最大の長所です。

 

バーベキュー場であればうるさすぎるのも良くないですし、逆にうるせーグループがいたりします。

なんだかんだで人が気になって…っていう場面でも、貸別荘ならそんな事は一切ありません。

去年は水風船やウォーターガンを持って行って遊んだり、煙玉10個同時につけたりとかクソみたいな事してました(笑)

 

※煙玉の中から人が現れたらカッコいいのか説を検証してる図

 

音楽もかけて、誰も聴いてないのに一人でカラオケ大会したりとか。

勝手に寝てる人もいるし、ずーっと料理作ってる友達もいるし。

 

自由過ぎる!!!!

 

日頃のストレスから解放される為に、自分たちだけで貸別荘プランを作る。

これほどの幸せはないですね、キャンプより私は貸別荘派になっちゃいました。

ご家族で行く事も可能なので、一度試してみて欲しいです。

 

 

※去年お邪魔したのは那須の『アザレアハウス』さんです。

http://www.kando-navi.jp/original4.html

 

 

お値段5万以下で、部屋がバカでかいので興味のある方はサイトをご覧になってみてください。

貸別荘は、とにかく1度行ってみたらヤミツキになる事間違いなし!

 

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサードリンク



デスクワーク高速化!

1

  どうもこんにちは、一太(@ichita_ev)です。   お仕事高速化について余念がない私がオススメする最新のツールをご紹介します。 (※随時更新中) +アルファで『知っておい ...

-ご紹介
-, , ,

Copyright© いちたの祭り日誌 , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.