いちたブログPC上




生活 雑学集

【注意!】異性が冷める危険な3つのNG行動!

更新日:

 

「あれ?最近恋人が冷たい?」
「自分と一緒にいても楽しくなさそうだなぁ…」
「もしかしたら嫌われてるかも!?」

 

自分に向けられた異性の目が、なんだかよそよそしかったり冷たかったり…

ふと、そう感じることってありませんか?

 

実はその原因は、自分の普段の習慣や口癖、何気なくしている仕草が原因かもしれませんよ。

ここでは異性の気持ちが一瞬で冷めてしまう3つの危険なNG行動を紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

ネガティブ発言や愚痴ばかりついつい言ってしまっている。

「アイツが今日こんなこと言ってきてさー!本当ムカツク!」
「どうせ自分は何をやってもダメだから…」
「働くの面倒だし仕事辞めようかなぁ。」

 

人間ですからたまには後ろ向きになってしまうこともあります。
疲れている時は愚痴を言いたくなるでしょう。

だけど、ついうっかり言い過ぎてしまってませんか?

 

男性でも女性でも、毎日のようにネガティブなことばかり言っている人って印象が良くないですよね?
マイナス要素ばかりの言葉では、聞いている相手を疲れさせてしまいます。

どうしても気になる異性に愚痴や弱音を聞いてもらいたい!という場合は、言い過ぎないようにぐっとこらえることが大切です。

 

ちょっとイメージしてみて下さい。
暗い表情で愚痴ばかり言うより、二人で楽しく盛り上がれる会話をすれば自然とつらいことを忘れて前向きになれると思いませんか?

ネガティブな人よりもポジティブな人の方が異性からはもちろん、同性からも好かれます。

しかめっ面でため息ばかりついていないか、改めて自分の発言や言動を見直してみましょう!

 

「非常識すぎる!」マナーやデリカシーのない人になっていませんか?

お店の店員さんに対して横暴な態度や大声で文句を言っている人。
たまに見かけませんか?

公共の場でそういったことをすると周りの空気も悪くなり、嫌な気分になる人も多いのでしょう。

連れて歩いている友達や恋人、身近な人がもしもマナーやデリカシーのない態度を取っていた場合は、

「一緒にいるのが恥ずかしいな。早く帰りたいな」

と、相手に不快な思いをさせてしまいます。

 

 

他にもレストランで一緒に食事をしている時、ぐちゃぐちゃと汚い音を立て、テーブルを汚すような食べ方をしている人。
周りの迷惑を考えずに、口に手を当てず大きなくしゃみをする人。
電車やバスの中であるにも関わらず、平気で電話をするなど。

普段からついうっかりそういった行動をしてしまっている人は注意が必要です。

異性だけではなく、同性からも嫌がられることが多いですね。

相手の気持ちを思いやることや、常識のある行動をすること、周りに迷惑をかけない。

心当たりのある人は、改めて自分自身のマナーを振り返ってみるのも良いかもしれませんね。

 

メンヘラ?「重い男」「重い女」は面倒くさい!?

「返信ないけどどうしたの?既読ついてるよね!?」
「今何してるの?明日は何するの?」
「あなたのいない人生は考えれないよ」

 

…なんて、ついつい相手に依存しすぎてしまっていませんか?

純粋な愛情を向けているつもりでも、相手にとってはその一方的な思いが迷惑であったり、時には面倒だと思われてしまうことがあります。

常に依存されたり、依存が更にエスカレートしてしまえば相手がストーカーにでもなってしまうのではないか…と不安にもなります。

ちなみに男女ともに異性に冷める瞬間は「面倒」という気持ちが強くなった時だそうです。
うっとうしい、ウンザリする、面倒を通り越してなんだか怖い…。

そんな気持ちになってしまったら、その瞬間に修復不可能の関係になってしまうことも。

 

 

中には、付き合うなら自分にたくさん依存してくれる恋人がいい!と思う人もいるかもしれませんが、そういった人はまれですね。
大半の人は、一緒にいることで安心出来たり癒される関係を好みます。

今まで付き合った人の重すぎると言われた、恋人が出来るとつい依存しすぎてしまう。
など、思い当たることがある人は少しずつでも自立出来るように

女は徐々に男性の心にストレスを溜めてしまうので要注意ですね。
心当たりのある女性は、ちょっとずつでも自立出来るよう意識をしましょう。

 

『異性が冷める危険な3つのNG行動』について、当てはまるものはあったでしょうか?

異性となかなか仲良くなれない、付き合えてもすぐに別れてしまうなど、異性との関係に悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサードリンク



-生活, 雑学集
-,

Copyright© いちたの祭り日誌 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.