いちたブログPC上




人生 雑記

【本気かどうかの見極め方】相手の質問力で物事の取り組み方が分かる

更新日:

 

『質問の仕方が悪い』
『変な質問をするな!』

 

昨今、質問に関して『質問力』という言葉が世に出てきてますね。

 

 

『質問力』……つまり、『物事を尋ねる力』です。

 

なんかいまいちピンと来ない人もいるかと思います。
私もビジネス書で読んでいた時は、よくわかってなかったのですが、最近になって意味が分かってきました。

 

というのも『質問される側』になった時に気づいたんですね。

自分のバカさ加減も知りました。

今まで大変失礼な事ばかり周りにしてきたんだな、と。
(質問に答えて頂いた皆様にこの場を借りて感謝)

 

『なんで今聞くの?』とか『答えが出てるんだけど分からないのか!?』とか。
あまり書けば『横柄な奴』と捉われるかもしれませんが、本当にそんな時って経験ありませんか?

私が最近体験した質問力の事案を元に、考えていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

プロの歌手相手にアマチュアの人が質問しました

私の後輩にプロ演歌歌手の『加宮佑唏』という方がいます。
この人と、私と、私が加宮さんに紹介した知人のBさんでご飯を食べました。

Bさんは歌手志望で、加宮さんに対して質問がありました。
色々と質問していましたが、後日になって再度私の所に質問が来ました。

『ボイトレのスタジオを教えてください。加宮さんに聞いてみてください』

と、尋ねられたんですね。

その質問で、頭の中がまず『???』になりました。
というのも、なんの為に『ボイトレのスタジオ』を聞いているのか全く分からない。

Bさんは演歌歌手志望じゃなくて、歌謡曲を歌いたい人です。
畑は少し違いますが、同じ歌手として『スタジオ』について知りたいのは分かります。

しかし、話の前後関係が全くないんですね。

私は再度問いかけました。

 

『ボイトレのスタジオが知りたい? 演歌のボイトレのスタジオですか? 普通のスタジオですか??』

『うーん、とにかくボイトレのスタジオが知りたいんです』

 

(↑ほぼこの文章でラインで1行)
正直、イラっと来ました。

こっちがなぜ具体的に聞き直さないといけないの?(笑)

私はとにかく、加宮さんはヒマ人ニートじゃないんですよ。
人に物をお願いする態度ではないですし、親しい友達だと思って聞いてんのかな?と。

脈絡も何もなくていきなり一言でぶっこんでくるのは、SNS時代の現代の特徴だと思っています。

『もう少し具体的に教えてくれませんか?』

『ボイトレしたいから、スタジオが知りたいんです!』

 

もう論外です。
しかし、本人の為だと思って、私はスナックで営業中の加宮さんに、すぐに電話しました。

『もしもし!いちたさん!どうしたんですか?!』

『営業中だよね。ごめん、今からバカな事聞くけど……』

 

加宮さんはとてもいい人なので『えっと……ちょっと分かりかねるんですけど、演歌のスタジオが知りたいんですか?あの人は歌謡曲志望じゃ…?』と、丁寧に答えてくれます。

しかし、途中で『うーん、ちょっとわからないですね…演歌なら教えられるんですけど…』と閉口してしまいました。

 

当たり前だ!(怒)

 

と、私は速攻でBさんに電話。

10代のまだ世の中を知らない子供なら、とにかく。
30歳過ぎてそれはヤバい、とガチ説教です。

こんなに人を怒ったのは、数年ぶりレベルでした。

説教出来る身分でもないですが、これはどう考えても100対0でBさんに非があります。

 

質問力を分解して考えてみる

先ほどの質問の何がまずいのか?

全部まずいだろう、と言う前に、大事なことがあると思います。
(全部まずいけどね)

 

『質問力』というのは……。
まず第一に『相手を敬う心』が必要だと思います。

 

へりくだり過ぎる必要もないですが、相手は自分の為に『時間を割いて』お話を聞いてくれるわけですよね?
世の中にコンサルティングという仕事がありますが、お金を頂いて人様からの質問・疑問を解決する方たちがいます。

 

質問をする、というのは、『あなたの時間を私に分けて、私の為に答えて下さい』ということです。

 

世の中、それでお金が頂けるレベルの質問に対する解答がある訳です。
当たり前ですが、簡単に答えてくれないのが、世の中で大半ですよ。

 

カイジの利根川先生の名言。

「大人は質問に答えたりなんかしない」

プロの演歌歌手で今現在、太陽が昇るかのごとき勢いの若手演歌歌手『加宮佑唏』君に質問出来るって、出来無いです。

出来ません。

なぜなら、彼は半年先のスケジュールまでビッシリ埋まっていて、普通に友達でも遊ぶことが難しいレベルに多忙です。

 

でも、Bさんがどうしても、というのでお願いして時間を取って貰って、二人を引き合わせました。

その中で色々聞いたはずなのに、なんでボイトレのスタジオの話で、しかもよく固まってないをぶつけられるのか??

『相手を舐めてる』と思われてもしょうがないですよ。

だからこそ、質問力が問われるはずなんです。

ちょっと考えたら分かりますが、プロの演歌歌手に聞くべき事って、例えば。

『喉のケアとかどうされてるんですか?』とか

『実際に営業を回る際に気を付けていることってありますか?』

 

のような、プロしか答えられないことを聞くべきじゃないですか?

 

テレビのリポーターの質問力が低いと揶揄されるのは、敬う心が全く見られないから。

もちろん『歌い方にコツはありますか?』というような質問でもいいでしょうが、もう少し考えたら。

『大衆に向けて歌う時って何かコツがありますか?ステージとカラオケボックスの違い等教えてください!』

 

みたいな、具体的な内容になりませんか?

今私が適当に合わせた質問なので、これでも全然甘いです。
しかし、プロ歌手という立場の方に聞くなら、踏み入った話に絶対になるはずなんです。

 

Q.『スタジオどこが良いですか?』
A.『ググれカス』

 

 

と、ひと昔前ならこれで終わってました。

 

質問一つでその人が本気かどうかわかる

このように、質問一つでその人が『しっかり自分を敬って考えてくれたのかどうか』が分かりますね。

私たちは日々、分からない事だらけです。
その度に、人様に聞くことなんて日常茶飯事です。

だからこそ、質問は出来るだけ具体的にすべきなのは間違いありません。

先ほどの例でいえば。

 

■■■■■■■■■■
ボイストレーニングの件、以前にお話を伺いました。

私の歌謡曲を練習するようなスタジオを、加宮さんがご存知ならぜひ教えて頂きたいです。
もし歌謡曲は知らないとおっしゃるのなら、演歌系でも構いません。
加宮さんがどうやってボイストレーニングをしているのか再確認したいので、どうぞよろしくお願いします。

■■■■■■■■■■

 

これが正解かどうかはわかりませんが、ラインで1行で聞くよりは良いでしょう。
まじめに相手の事を考えたらきちんとするはずなんです。

私も散々やらかしてきた人間なので、本当に恥ずかしい事をしていた、と今は不明を恥じています。

人のフリみて我がフリを治さないと。

 

人に質問をする際には、相手を敬う気持ちを見せることに気をつけましょう。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサードリンク



-人生, 雑記
-

Copyright© いちたの祭り日誌 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.