いちたブログPC上




人生

【行動力のあげ方&鍛え方】馬鹿になることと本当の意味を実体験から伝えます≪仕事&出会い≫

更新日:

辛い仕事を終えて、さっそうと遊び場にやってくる六本木系男子。

めちゃくちゃカッコいいですよね。
女の子にはモテモテ、お金はモチモチ、住まいはヒルズ。

会社経営だなんだ、その思考力と行動力には滅法驚かされます。

今回お話ししたいのは、行動力のあげ方について。



ただのフリーランスの作家&ブロガーの私です。
何も特筆すべきはありません。

ただ、ここ数年は『行動力が自分でもある』と初めて認識して生きていますし、結果を出しています。

一太
行動してる……はず

逆に『そこら辺に居る男』だからこそ上げた経験を語れるんです。
例えばですね、これがイチローさんとか大谷翔平君だったら……あなたはなんて思います?

『恵まれた才能があるから…だろうな』みたいな言い訳がましいこと思っちゃいません?

一太
俺はちょっと思ってます(´ε` )

でも、僕程度でも在宅仕事で飯が食えている。
少しずつですが、右肩上がりです。

人間が成長してきていると思います。

そのパンピーの僕だからこそ、刺さることがあるんじゃないかと思ってちょっと行動力について書きます。

一太
特別な能力もないパンピーだから響くと思います

さぁスタート。

スポンサードリンク

行動力の鍛え方の前に、行動しなかった自分を反省すべき??

あなたには『人生を変えるチャンス』があった。

そう意識できる場面がいくつありますか?

 

僕は3つ。

 

一つは浪人時代の友達と縁が切れたこと。
一つは20歳の頃に、旅に出なかったこと。
もう一つは25歳前後に、仕事で思考が停止していたこと。

 

この3つが、今でも心残りです。

多分、この時に道を間違えていなければ、僕はもっともっと成功していた……とハッキリ思う。
(この場合の成功は、お金という意味で)

なんかよく言われてることですが。

『死ぬ前に後悔だけは残さないようにしよう』みたいな。

それって、おかしいと気づいたんですよね。

本気で今の人生を生きていれば、転機とかを意識するはずです。

ということは、あの場面でああしていれば……みたいな事を想う事って多々あるはず。

その心の声に従うと、今自分がしなければならない事って見えてくると思うんですよ。

昔の失敗を振り返って反省することで『次は何がなんでも行動する』と思えると思うんですね。

このことについて、真剣に考えないと…そもそも行動しようと思わないのが人間じゃないのか?とも感じる。

一太
失敗した事を今考えることで、動けるようになると言いたいだけ

行動力の鍛え方その①『無理矢理やる』

無理矢理やる、という言葉通り無理矢理です。

去年から動画制作をやりましたが、余計なお金とかかけられなかったのでAviutlという超高機能フリーソフトで制作。

最初にダヴィンチとか、何個か高機能のを試したのですが…僕には凄く難しすぎました。
これ、自分の中では無理矢理やったと言えるんです。

別に動画なんて作らなくても良かった。

でも、人に頼まれたからという理由(を自分の中に言いまくって)、いざ決行したんですね。

他にもスノボーに行こうという話になりました。
僕の車は軽自動車だし、友達は車を持ってなかった。

その友達は『深夜バスで行くんだよ』と一言。

僕は今まで一度も乗った事ないし、絶対乗らねー!!!と思ってた。
タバコも吸えないようなバスで行くなんてあり得ない、だったら家でゲームしてる……というのが20代の自分。

行ったよね、無理矢理。
仕事の納期とかあったけど、無理矢理行きました。

行ったら行ったで、なんだかんだ楽しい。
その経験が積もって来ると、段々とこう思うようになったんです。

『なんでもやってみるもんだな』

って。

一太
当たり前のことにまた気づかされた

行動力なんて、その時面倒臭いと思う自分を追い出せるかどうか?だと僕は改めて感じました。

『喉元過ぎれば熱さを忘れる』

ということわざがありますが、その通りだなと。

スポンサードリンク

行動力の鍛え方その②『リスクを考えない』

『死ぬこと以外はリスクじゃない』

よく言われてる言葉ですが、マジでそれを痛感しています。
特に在宅ワークに切り替えてからは、24時間勤務体制みたいな。

確かにストレスは感じるし、リスクも感じる。
病気になったらどうしようとか……。

進んで在宅仕事をすべきとは思わないが、リスクなんて考えたら何も行動出来ないのも事実ですよね。

 

昨今は大副業時代であって、自分の余暇さえ削ればブログで月に100万稼げる時代。

なぜブログで100万稼げる時代なのに、やらないのか??
行動しないのか?

 

行動しない人間って一生行動しないんですけど、結局満ちたりてる自分が心地いいのだと思います。

必要にならないと動かないのは人間の性ですから。
リスクばかり考えて行動しないのもいけないことだな、と痛感。
(もちろん最低限守らないといけないリスクはありますがね)

行動力の鍛え方その③『周りの環境が全て』

僕が痛感してるのは、世の中は環境以外の何物でもないなと思ったこと。
(自分で構築するということを含めて)

 

今日も思いましたよ。

例えば……。

『エベレストに登りたい!』なんて人、簡単に見つかりませんよね?

街歩いて、インタビューします。

 

 

『あなたはエベレストに登りたいですか?』

100人に聞いて、実行しようとする人は、おそらく0人でしょう。

次に高校の山岳部の人に尋ねます。

100人聞いて1人はいるかもしれない。本当に登る人が。

 

 

じゃあ、どこに『100人に聞いたら100人登る』と答える人がいると思いますか?

 

僕が伝えたい『周りの環境』とはこのことなんですね。

 

エベレストの登山口の前でインタビューしたら、100人とも『今から登ります』って言いますよね?

行動力が身についてくるにつれて、環境が成り立ってないと何もしない人がほとんどだと痛感。
それは自分の身体でもそう思うし、周りを見ててもそう。

たまにオンラインゲームでイライラしてる人とか見かけますが、そもそも人生が充実してたらゲームで負けたくらいでブチ切れるとか無いでしょ?

オンラインゲームでイライラする環境にずっといるから、同じ類友で呼び寄せてるわけで。

 

世に言う心のゆとりなんて、環境が違ったら全く変わってくるわけだ。

ってことは、自分の身の回りの環境を『本気』の人で固めたら自分も必ず本気になる。

東大に入りたい人は、どんなにレベルが低くても東大生コースの塾を受けなければならないと思う。
受験時代の自分に伝えられるなら、引っぱたいてでもそういうコースで学ばせたね。

一太
タイムマシンがあったらすぐに入りたい

行動力の鍛え方その④『結果出してる人のそばにいる』

100%。
当たり前のことを言います。

プロ野球選手は、野球が上手いからプロ野球選手ですよね。

プロ野球選手になりたければ、プロ野球選手がやってきたこと以上の練習をしないとなれないわけです。

月に100万稼ぐ人は、総じて行動力があります。

多くの会社の社長は『自分で会社を興したい!』と思ったから社長なわけで。
そう思わなければ会社なんて無かった。

結果を出す人を傍に置くことで、自分にとってこの上ない刺激になる。

環境の話と少し被ってますが、経験と結果が伴ってる人のそばに『何もしなくてもただいるだけ』でもいいと思う。
そんな人が間近にいれば、目標にしちゃうのが人間です。

どんだけ自分が行動してないのか目の前で見させられるわけですから。

何も思わない人はいないと思うのです。

環境に似てる話ですが、行動するというのは目標となるべき身近な人が周りにいる!ということなんだなぁと感じました。

まとめ 行動力は小さい事からこつこつ

ほんと、自分は行動力がないなと毎日思う。

一太
毎日思ってる

 

鍛える為には毎日コツコツと積み重ねていくしかないのだろうけど、自分の性格がコツコツタイプじゃない。
『日本コツコツじゃない人選手権』っていうのがあったら、僕が優勝する自信があります。

人に応じて、行動力の養い方とか違うと思うんですよね。
あくまでも自分にあった行動力のあげ方、が重要じゃないかなと。

僕は、マメな人間じゃないからこそ『面倒くさい!』って時にとにかく無理矢理やる事しか考えてないです。

やる気アップみたいな話に繋がりますが、結果としてそれで充実&結果を生んでるんだから、多分自分には合ってる……んだなと最近感じる。

ってことで、今日も行動してきます~。

毎日こつこつ育成するしか行動力はつかないと思うので、一緒に頑張って行きましょうね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサードリンク



-人生
-,

Copyright© いちたの祭り日誌 , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.