いちたブログPC上




社会

【ハワイに存在する!?】世界一高い山はエベレストではなくマウナケア山

投稿日:

世界一高い山といえば?

真っ先に思い浮かぶのがエベレストですよね。

ネパールと中国にまたがる世界最高峰のエベレスト
ネパール語ではチョモランマとも呼ばれています。

その標高はなんと約8848メートルもあり、日本で一番高い富士山の2倍以上の大きさもあるのです。

そんな『世界で一番高い山』として有名なエベレストですが、実はエベレストをはるかに凌駕する山が地球上には存在しています。

スポンサードリンク

世界一高い山はハワイにあった!

あのエベレストよりもはるかに大きな山とは…?

それはハワイにある『マウナ・ケア山』です。

標高は1万203メートルもありますから驚きですよね!

にもかかわらず、マウナ・ケア山が世界一高い山だと認定されないのは何故でしょう?

実は、山の標高とは地上に顔を出している部分からしか計測されません。

マウナ・ケア山のふもとは海の底に沈んでしまっているため、地上に出ている標高ではエベレストよりも低いのです。

ちなみにマウナ・ケア山は半分以上が海に隠れていて、標高は全長の半分にも及ばない4205メートルしかありません。

「あれ?けっこう低い?」

と思う人もいるかもしれませんが、地上に出ている部分だけでも、実は富士山よりも高さはあります。
(富士山の標高 3,776 mよりも上です)

しかも山全体がとても重いので自分自身を支えきれず、年々海底へと沈んでしまっているのだそうです。

絶景!マウナ・ケアってどんなところ?

マウナ・ケアとは、ハワイ語で白い山という意味です。
約4500年前に噴火して以来、現在は休火山となっています。

ハワイには数々の有名な観光スポットもありますが、古来より聖地とされてきたマウナ・ケアも隠れた人気スポットです。

世界有数の天体観測場所で見る星空の美しさは、日本では絶対に見ることが出来ません。

年間を通して晴天率も高く、周囲に人工的な光が明かりが一切ないなど好条件がそろい、世界で一番天体観測に適した場所の一つだとも言われています。

また、山頂で見る日の出や夕日もとっても神秘的で、マウナ・ケア中心のツアーも多くありますね。

ただしマウナ・ケアの山頂の酸素濃度は、地上の60%程度しかありません。
高山病にならないためにも、途中で休憩を入れてしっかりと身体を慣らして行くことが大切です。

ツアーによっては山頂付近の丘を登ったり休憩場所など、内容はさまざまです。

もしも「行きたい!」と思った方は事前にしっかりツアー内容を確認して下さいね。

マウナケアは宇宙を感じることができるパワースポット!

マウナ・ケアはあまりにも美しい星空が見れることから、宇宙に一番近い場所とも言われています。

満点の星空はもちろん、幻想的なサンセット…大自然が生み出した神秘的なこの山は、世界遺産にも指定されるほどです。

ハワイ島にはいくつかパワースポットと呼ばれる場所がありますが、中でもマウナ・ケアは大地からのエネルギーだけではなく、宇宙からのエネルギーも感じられる神聖な場所です。

 

ハワイ島に来たらぜひとも訪れてほしいですね。

星だけではなく、天体望遠鏡で月や惑星、星雲なども見ることができますから、とっても感動することは間違いありませんよ。

まとめ マウナケアは世界一大きくて神秘的

いかがでしたか?

世界で一番標高が高い山はエベレストですが、マウナ・ケア山は海に隠れている部分も含めればエベレストよりもはるかに高い山であること。
そして神秘的なエネルギーを感じることができる特別な場所だということがわかりました。

私自身も、マウナ・ケア山は死ぬまでに一度は行ってみたい場所です。

「仕事が忙しくていけない!」「余裕がなくて難しい…」など、実際に訪れることができない人でも、ガイドブックや写真を眺めるだけでもマウナ・ケア山のエネルギーは伝わってきますよ。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサードリンク



-社会
-, , ,

Copyright© いちたの祭り日誌 , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.