いちたブログPC上




IT ワードプレス

【ワードプレスのテーマ】ブログ初心者こそテーマ選定に時間をかけるべき

更新日:

自分のブログを運営したい!

そうなる時、絶対候補に挙がるのが私がも使っている『ワードプレス』です。

この記事では、超初心者に向けて『サイト作成』でどこを注視するべきなのかを説明させて頂きます。

個人がブログを作る時、CMSと呼ばれるツール(ワードプレスなど)を利用してブログを作るか、色んなサイトが提供している無料ブログを利用して作るかがブログ運営の基礎となります。

ここでは、無料ブログに関しての話は割愛させて頂きます。

自分でブログ運営をするなら、まずワードプレス導入をオススメしています。

一太
ほとんどのサイトがワードプレスだしね

 

そしてワードプレスでいざサイトを作ろう!!と思うと、絶対につまづくポイントがあります。

 

それは『テーマ』です。

 

要するに、サイト全体の設定(外見、内部含めて)を管轄している物で、当サイトでは『StingerPRO(スティンガープロ)』を利用してブログを書いています。

この『StingerPRO(スティンガープロ)』ですが、有償版を利用しています。

しかし、無料版でも全然使えます。なぜ使えるのか?という詳細な点については割愛させて頂きます。

機能が高いか低いかの違いであって、初心者ブロガーにとってはまだ分からない事だらけだから説明しても混乱するからです。

 

では、早速ワードプレスを利用したブログで一番大事な『テーマ選定』について。

一太
レッツラゴー

 

スポンサードリンク

 

外見についてあれこれ弄ろうと思わない方がいい

ネットで検索したら『スティンガーの弄り方』みたいなサイトが沢山出てきます。

 

他にも、テーマをカスタマイズしてより高次元な見栄えに…みたいな記事とか。

なぜそう思うのかって、ワードプレスで『もっと一覧表示をスッキリさせたい!!』とかすぐに思っちゃうから。

 

そしてそれを、比較的簡単にカスタマイズできるのがワードプレスの凄い所なんです。

一太
HTMLのタグ打ちしてた中学生の頃から大きく進化しました

 

しかしですね、『比較的簡単に』と書いてますけど、調べて弄ってなんだかんだやったら3時間とか5時間とか余裕で消し飛びます(笑)

ここ、ここすっごい大事なんですけど、私もクソほどいじったりしてた時期ありました。

 

で、サイトを弄ってる内に疲れて記事なんて書かないんですよ。

一太
ブロガーあるあるだと勝手に思ってます

 

ちょっとだけ見た目変えたい、っていうだけで10時間かけて、その日何も作業しないなんてザラなんですね。

多分、最初にワードプレスを触った人の99%が弄って疲れた経験があると思います(笑)

 

自己満足でしかない可能性が高いのに、やたらめったらイジってしまうってそれはいけません。

だから、まずワードプレスのテーマだけでカスタマイズが簡単な物を選ぶべきなんですね。

 

それが『テーマ』を選ぶ重要性です。

 

ワードプレス初心者は誰が何を使ってるのか気になり過ぎる

私も人に『どのテーマがオススメなのか?』と聞かれる事が多数。

そして、自分でも『あのサイトは何を使ってるのか?』と結構調べてるんです。

 

そうして分かった真実なんですけど、結論を書きます。

 

ほとんど優れたサイトは『お金出してテーマを買っている』っていうところ。

一太
一流の人は一流のテーマを使う

 

『え~!無料でサイト作りたいのに…』

 

っていう人もいると思いますけど、それはそれで問題ないです。

では、なぜ優れたテーマをわざわざ1万~2万出して買うのか分かりますか??

 

『お手入れが半端なく楽だから』

これに尽きます。

 

例えば、『StingerPRO(スティンガープロ)』もそうですが、広告リンクを指定の場所に一発挿入できる事なんてザラなんですね。

他にも色を変えたりとか、左右のサイドバーの弄り方も簡単ですし、記事の上に『このオススメ記事を表示して欲しい』みたいなことも3分で出来るんです。

で、これを無料のテーマでやろうと思うと『テーマ編集』という、さっきお話しした10時間コースが発生するんですよ。

ぶっちゃけ、10時間どころじゃないです。

あれもこれもと言い出すのが私たち人間なので、もっとかかります(笑)

記事書くよりもサイト弄る方が好き、っていう人はやってもいいと思います。
(私は最低限の弄りしかしたくないです(笑)

 

よほどパソコンを弄るのが好きじゃない限り、基本的に苦痛な作業の連続です。

それをお金出したらやらなくていい、かつ見栄えもいいなんて最強じゃないですか?

スポンサードリンク

実際に多くの人が使ってるワードプレスのテーマとは?

多くの優れたサイト所有者は、これらを使っています。

もちろん、サイトの質によってかなり変えています。

美容系やポータルサイト的な大量の情報を扱うのであればTCDを使ったり、個人ブログであればStingerだったり。

 

テーマを選ぶ時、自分と似てるサイトは何を使っているのか?

それを気にするようにしましょう。

こちらのサイトにURLを入れたら、何のテーマを使っているのかが分かります。

『IS IT WORDPRESS』様
https://www.isitwp.com/

 

・TCD
http://design-plus1.com/tcd-w/

→企業サイト作れちゃうくらいの高機能&見栄えがピカイチなテーマ。
値段は高いが、これを買えば誰でも綺麗なサイトが出来ます。

・Stinger(スティンガー)
http://wp-fun.com/

→王道の無料テーマ。seo的にも強い。
ワードプレス初心者はstinger8から始めるのがよし。

・Affinger(アフィンガー)
https://on-store.net/af20161001/

→ちょっと前から出てきたブログで収入を立てる人必見のテーマ。
私も購入を検討しています。

・OpenCage系のテーマ
(ストーク、アルバトロス)



→サムネイルとかとにかく見やすいし、ヘッダーの設定とかも楽です。
スティンガーとはまた違ったキレイさが出ます。
美容系ブログとかで良いと思う。

・Sirius(シリウス)
http://sirius-html.com/

→ワードプレスではありませんが、自分でサイトを作れる人で、かつアフィリエイターは『持ってないとおかしい』レベルのツールです。
私も使用していますが、直感的にサイトを作れるので超オススメです。
ただ、ワードプレスに比べたらサイトの見栄えが落ちるのは仕方ありません。
スピード重視で色んなサイトを作る人にはもってこいのソフトです。

 

 

もう少し種類がありますが、ほぼこれで多くの人の悩みが解決します。

特に『TCD』なんてヤバいです。
テーマの種類が凄くあるのですが、その一つ一つが『企業』みたいなサイトが出来上がります。

実際にこんな感じになってます。

TCDデモサイト

 

一太
凄すぎて『えっ!?』って毎回なるTCDシリーズ

 

テーマ一つでサイトの印象が大きく変わるので、お金出して買うのはアリです。

というか、私はもうお金を出してでも『見栄えのいいサイトを使わせてくれ!!』っていうレベルまで来ました。

 

でも最初は無料テーマで運営するべき

かなり『有料テーマ』を使えと推してきましたが、本当のワードプレスの初心者で運営をしたい、という人は無料テーマから始めましょう。
そうしたらすぐに『見栄えが…』とかなりますね。

ですが、一番大事なことってなんでしょうか?

 

それは『記事』です。

 

記事が揃ってもいないのに、テーマが~!みたいな話って本末転倒なんですよ。

私も仕事上、サイトに関してアドバイスを求められることがあるのですが、必ずこう言ってます。

 

『100記事書いたらテーマも見栄えも変えましょう』

 

なぜなら、100記事書く前に辞める人が99%だからです。

それくらいブログ運営なんていうものは、簡単に出来そうで簡単に出来ないんですね。

見栄えにこだわる気持ちはすっごい分かりますが、大事なのは中身なのに外見だけ繕ってるなんておかしいです。

 

私たち人間みたいなものです。

シャネルで固めた男の中身がスッカスカだったら、女性にバレますね(笑)

確かに一瞬、人は寄ってくるかもしれません。

 

しかし1週間後には飽きられていますし、他のコンテンツも読まれないことになります。

だからこそ中身が大事なんです。

スポンサードリンク

ワードプレステーマのまとめ

ついつい検索していると手が込んでいるキレイなサイトを見てしまいがちです。

その度に『ああ…自分のはなんてしょぼいんだろう』と思ってしまったり。

一太
僕はしょっちゅう思ってます

 

だからこそ、有料テーマを使うべきだと私は思っています。

有料テーマは、時間をお金で買える存在です。

 

カスタマイズに30時間とかかかるなら、時給千円で考えても3万稼いでますよね?

それで1万5千円のツールで済むなら、どっちがお得なのかは火を見るより明らか。

 

最初は無料テーマを使って、ちゃんと出来そうであれば有料テーマに切り替えることをオススメします。

でも、今度はプラグインとか必要になってくるのでお勉強する時間はかかりますけどね(笑)

簡単にブログ運営が出来ないからこそ、人より一歩先にいけるという事を忘れずに精進していきたいと思います。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサードリンク



-IT, ワードプレス
-, , , , ,

Copyright© いちたの祭り日誌 , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.