いちたブログPC上




社会 雑記

【購入厨呼ばわり】漫画村問題について物申したい

更新日:

今出版業界を恐怖に陥れているのは、そう『漫画村』問題ですね。

まるで公式サイトから思わんばかりのサイトの作りなのに、入ったら本屋さんで売られている漫画がずらーっと無料で読めちゃう。

今じゃ社会問題にもなってて、お母さんが『ジャンプ買わなくて済むようになったわ』などと喜ぶ始末。

この問題、すっごい色々な議論を巻き起こしていますよね。

例えば擁護派の人たち。

 

 

『タダで読めるんだからそれに越した事ないじゃん!』

『自分は貧乏だから、購入厨が何言っても辞めないよ』

『漫画村に違法じゃないって書いてるよ』

 

とかとか。

私も、作品を作ってる人間として著作権ガン無視の漫画村については、一切許すことは出来ません。

 

一太
100%批判します

100%批判しますが、言いたいことがどうしてもあるんです。

スポンサードリンク

『恥ずかしい』という気持ちがネットを通じて薄れている

漫画喫茶とか古本だって、作者にお金入らないじゃん、という方がいらっしゃいますが、それは違いますよ。

少なくとも漫画喫茶では1回本を買ってる訳です。

古本は判例として違法ではない、という判断も下されています。

それに作者側の立場になってみても、古本屋で本を買っていたります。

 

それと漫画村は全く話が別。

一切出版社や作者にお金が入ってこないのに、自分たちだけで利益を占有しているのは悪です。

 

ぶっちゃけ、友達から貸し借りしたらタダでマンガは読めますよね。

そんなこと出版社だって分かってますし、大人だって子供の頃はお金がないので漫画の回し読みとかしていました。

この漫画村問題の根本にあるのは、私は二つだと思うんです。

 

一つは『無料で読める奴が偉い』という風潮。

そしてもう一つは『無意識にそれを拡散してしまう人』ということ。

 

まず一つ目の『無料で読める奴が偉い』っていう風潮。

それが『購入厨』なんていう、人をバカにしくさったワードで出てきています。

一太
流石にお里が知れるレベルだからすぐに直した方がいいよ

 

あの、漫画村を利用してる方に言いたいです。

あなたの周りの良識人が誰も言ってくれないなら、代わりに私が言います。

小学生ならともかく、『自分は貧乏で買えません』とか言ってる事自体、恥じなさい。

もう一度言う。

漫画が買えないとか、無料で読めるからいい、みたいな理由で使うって、それはつまり

『私はバカです』と触れて回ってるようなものですよ。

 

人として、とても恥ずかしい事なんです。

恥ずかしい事なのに、SNSなどで『漫画村で読んだ~』みたいな感想が当たり前のように出回ってるから、誰も恥ずかしいという認識がないんですよ。

 

貸し借り程度ならOKっていう暗黙の了解

 

出版社だって、作家だって、分かってますよ。

 

私も作家ですが、もし自分の本が『友達の間』で貸し借りされていたのなら、別に何も言いません。

私も高校生の時、横山光輝先生の三国志にハマり友達から全巻借りました。

お金もないですし、ゲームソフトの貸し借りなんて当たり前の時代でしたし。

ただ、どこか『後ろめたい』気持ちを子供ながらに持っていました。

お金に余裕が出来たら買おう、と心に決めて、大学1年の時に新品で30巻を全部買いましたね。
バイト代ほとんどはたいて。

子供はお金がない、だけど新しいマンガやゲームはしたい。

 

その気持ちは非常に良く分かる。

だから、みんな『暗黙の了解』で黙ってるんですよ。

一太
大人だからグレーな所は見逃してあげることも多いわけだ

 

全部を禁止にしてしまったら、漫画業界を含めて、クリエイティブなもの全て、このような発展をしてる事はあり得ない。

だから、やって欲しくないけど、仕方ない側面もあるんです。

 

スポンサードリンク

黙ってやれ、と言いたい

漫画村はそれを大きく逸脱してるどころか、子供に推奨させてる事が悪です。

漫画村で漫画読むって事は『俺は大麻吸ってるぜ! 無料だからな!』と言ってるような物なんですよ。

 

違法な事を、堂々と宣言するって、それくらいバカだって認知が今の社会で足りな過ぎる。

 

金がない?

無料だから?

 

それがまかり通るのは犯罪者の言い分です。

 

こういった違法アップロード的な話って大昔前からあるんですよね。

なのに、なぜ今になって漫画村が叩かれてるかって。

後ろめたいと思う連中が居なくなったって事なんですよ。

 

大衆にまで回ったらダメなんですよ、こういうのは。

昔はビデオのダビング(今の若い人は知らないでしょうが)の為に、雑誌の裏の読者ページとかに『交換しませんか?』みたいな文通がありました。

マニアたちは『ガンダムの●話を持ってる人いませんか?』みたいな感じで、アニメをダビングしてた時代があったんですね。

こういう後ろめたい事って、ダメですよ。

 

ダメなんですけど、もうここは正直な所を言うと、程度の問題だと私は思うんですよ。

身内で回し読みするくらいならいいけど、漫画村はそうじゃない。

レベルが違う、桁が違う。

サイトの規模が日本で30位近いサイトにまでなってる。

みんな検索している。

こういうのが良くないです。
(漫画村自体良くないけど、違法サイトを全て無くすことは不可能)

ネットで自慢気に『購入厨』とか煽る人は、本当に恥ずかしい事を自分は言っていると考えた方がいい。

 

自分はバカです、と公言してるという事を知るべき。

2chの裏で書くような話が、インターネットの低年齢化に伴って表に出てきている。

こうなった原因は分かりますよ。

子を持つ親の、ネットリテラシーの低さが招いているんです。

そして、社会も悪い。

何かにつけて『基本プレイ無料』とか『漫画が無料で読める!』と広告収入モデルのビジネスに切り替えたばかりに、勘違いしてる輩が増えている。

 

漫画村はもちろん許せませんが。

購入厨や課金厨などと馬鹿にして、ゲームや漫画、コンテンツを支えている人間を愚弄する行為だけは絶対許せない。

 

そういう浅はかな言葉を投げかける人。

必ずその報いが、あなたにやってきます。

クリエイティブな事がこれから問われる時代で、コンテンツも作れないで生き残るのは不可能です。

 

無料無料、とタダで享受することを覚えた人間はもう戻れないですよ。

AIに仕事を喰われて、生涯『無料』と踊らされ続けて、他人に人生を遊ばれるだけで終わる事でしょう。

 

『タダより怖い物はない』という格言は、いったいどこに消えたのでしょうか?

 

無料で得られる物なんて、明日には失う物だと、もっと社会が教えなければいけないはずなのに。

私は嫌です、そんな人生。

だから作家をやったり、自分で仕事をしたり。

人一倍頑張って、何かを得たいと思っています。

 

※追記※やっと漫画村が無くなりましたね

諸悪の根源がおさらばしました。

 

国も国会討論しちゃうくらい本格的に動いてくれたのは、素晴らしいことだと思います。

もっともっとクリエイターの価値を上げるためにも、著作権というのはしっかり意識して行きたいですよね。

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサードリンク



-社会, 雑記
-

Copyright© いちたの祭り日誌 , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.