いちたブログPC上




生活 雑学集

【ムダ毛はムダじゃない!?】人間に生えている毛の本数とは!

投稿日:

人間には髪の毛や眉毛、ひげ、体のいたるところに毛が生えていますね。

一般的には頭髪の本数は10万本といわれています。

とはいっても1本ずつ誰かが数えたわけではありません。
1センチ四方の髪の毛を数えて、それをもとに頭部の表面積から推測しているのです。

頭髪だけで10万本もあることに驚きですが、では人間の体全体では一体どれだけの体毛が生えているのでしょう?

スポンサードリンク

人間に生えている体毛の数は…!?

実は…なんと約500万本!

「え?自分の体にそんなにたくさん生えているの?」

そう思う人も多いでしょう。

くまのように全身けむくじゃらで体毛が濃い人ならわかりますが、だいたいの人はそこまでもじゃもじゃしているようには見えないですよね。

ただ、そういった体毛があまりないような人であっても、ほとんどがうぶ毛で見えにくいだけなのです。

確かに自分の体をよく見てみると、毛のない部分を探すほうが難しくないですか?
足の裏や手のひら、つめの上など…それ以外はうっすらと確かにうぶ毛が生えていますね。

また『体毛は約500本』とは言いましたが、その全が体の表面にあるわけではありません。
実際に皮膚の表面に出ている毛は、140万程度だといわれています。

では一体残りの360本は一体どこに?

それはなんと!

体の中です。

毛は寿命が過ぎると抜け落ちてしまいますが、いつでも新しい毛が生やせるように体内で育っているのです。
ちなみに髪の毛の寿命は2年から長くて7年くらい。
眉毛の場合はとても早く、1ヶ月と言われています。

ムダ毛を気にする人にとっては「抜けたらもう生えてこなくていい!」と思ってしまうかもしれませんね(笑)

最近は男性でもひげやすね毛を気にして永久脱毛する人もいる時代。

ムダ毛処理サロンというものがあるように、見えるか見えないかわからないほどの顔のうぶ毛や、背中にうっすら生えた毛などを気にする人は世の中とても多いです。

ちなみに私の友達は結婚式で結婚指輪をはめる時に、周りの視線が自分の指に注目する…ということで、ほんのわずか生えているだけの指毛までエステで脱毛していました(笑)

皮膚の保護や、わずかな感触をキャッチしてくれる感覚器官としての役割、熱の維持など実は大事な役割のある体毛ではあります。

しかし、現代人…。
特にいつもすべすべの素肌でいたいと思っている女性にとっては「処理がめんどくさい!」「むだ毛が多いと身だしなみがきちんとしていない人に見える」と、厄介なものなのかもしれませんね。

 

一日に抜ける髪の毛の本数は!?何本抜けたら要注意なの!?

毛の中で特に女性も男性も「できれば抜けてほしくない」と思うもの…ありますよね?

それは髪の毛です。

床掃除や風呂掃除をしていると、抜け落ちている髪の毛の多さにびっくりしたことは誰でもあるのではないでしょうか?
一日一体どれだけ抜けているのか、抜けすぎて将来はげになってしまうのではないか…。

私も何度も心配になりました(笑)

実は一日に抜ける髪の毛の本数は、60本~80本というのが平均的な数だと言われています。
抜けた髪は、その次の髪の毛がすでに毛根から育っているから抜け落ちるので、それ自体は特に問題があることではありません。
つまり、抜け毛自体はそこまで気に病むことはないということですね。

ただ問題は抜けたはいいけれどその次が生えてこないこと。
そういった人が薄毛になってしまうんですね。

毛根から髪の毛が育たない原因としては、生活習慣が大きく関わってきます。
睡眠がきちんと取れていなかったり、ストレスを溜め込んでいたり…またはお肉中心の肉食生活をしている人も薄毛を促進させてしまいます。

薄毛を改善するには、生活習慣の改善が一番だということですね。

ムダ毛サロンでの脱毛料金は全身で20万以下というところが相場のようですが、植毛となると部位や程度にもよりますが…。
100万以上かかることを覚悟したほうが良いとか。

 

料金の相場だけではなく、どういった方法があるのか、安いところはないのか…?
など個人的に気になるので今後も色々と調べてみようと思います。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-生活, 雑学集
-,

Copyright© いちたの祭り日誌 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.